待ち時間を有効にできる病院があれば

インターネットで誹謗中傷された体験と対処

インターネットを使用していて、私が所有しているブログの掲示板に誹謗中傷された経験は何度もあります。私はふっくらとした顔をしていますが、私に関連した差し障る文章を投げ掛けてきたり、ネガティブになる文章に関して塞ぎ込んだ状態になった体験をしました。
私のブログで私に対して誹謗中傷した時の基本的な対処法として、基本的には返信をしない事を心掛けました。投稿した人のアクセスした元を調べて、アクセス制限などの処置を行って、中傷による炎上はひとまず収拾しました。しかし、別のホストの名称から中傷となる文章が来たので、アクセス制限をする事はイタチごっこのような遊びである事を実感しました。一時期はブログを閉鎖する事も考えたが、信頼できる仲間の事を考えてブログを閉鎖しませんでした。
私に対する誹謗でブログの炎上が酷かったので、警察などの機関に相談をして、詳細な調査を行ってくれました。特定のアクセスポイントが見つかって、警察などの働きかけによってネットによる私への誹謗中傷が無くなって良かったです。
急ぎのときは誹謗中傷対策にお伝え下さい。