待ち時間を有効にできる病院があれば

保育士になりたがっていた元彼

そういえば私の元彼には、保育士になりたがっていた人がいました。
今はいったいどうしているんだろうなあ。
彼はとっても穏やかな性格で、小さい子どもに優しかったんですよね。
彼の歳の離れた姉が若くして結婚していて子どももいたのですが、その娘(彼にとっての姪っ子)にもかなり懐かれていましたし、適正はかなり高かったと思うのですけど。
男だけど、男としてのマイナス部分(威嚇的、攻撃的など)をあまり感じさせない人でしたから、他の小さい子どもに怖がられるということもなさそうでしたし。
実際、保育士の仕事は大変なことも多いと聞きますし、今は少子化も進んでいますから、なったらなったで大変なことも多い職業かも知れません。
近所に保育士として働いている人が住んでいますけど、たまに立ち話で、仕事のこと聞くとやっぱり苦労はしているみたいですしね。
それでもやっぱり何年間もずっとなりたいと言っていた職業になれるというのは、大きな喜びなんじゃないかと思います。"
急ぎのときは保育士 求人にお伝え下さい。