待ち時間を有効にできる病院があれば

歯を大事に

今まで歯医者には、歯が痛くなった時にしかお世話になったことはありませんでした。今回も同じように歯が痛くなったので歯医者に行ったのですが、定期的に歯の歯石を取ったり、検診を受けることを勧められました。年齢を重ねていくと、歯茎が痩せてきて、歯の土台がもろくなります。歯の土台がもろくなると、そこから視覚過敏を起こしたり、歯周ポケットが深くなり歯石が溜まりやすくなったり、虫歯ができやすくなったりします。痛くなって治療に行ったのでは遅すぎることもあります。歯を抜かなければならなくなると、歯茎もそこから弱っていきます。できるならば自分の歯を長い間使いたいですよね。入れ歯になるとお手入れが大変だそうです。また美味しい食べ物も自分の歯で噛み締めて味わうことができません。歯は毎日のケアが大切です。歯周ポケットまできれいにするためには糸ようじを毎日1度使うと良いと歯医者さんに教えてもらいました。自分の歯を大切にして、美味しいものをたくさん味わいたいですね。今後は歯科には定期的に通おうと思います。
わからないことがありましたら新宿区 歯科を比較してみてください。